30歳のとき、まだ電気のことを極めていないし何も成し遂げていないと気がついた。
福岡の太陽光事業立ち上げから、NEOと共に歩み見つけた目標。

NEOに入社して今年でちょうど10年。福岡での太陽光事業の立ち上げ当初から働いています。現在の仕事は、太陽光パネルの設計士です。レイアウトや工法、材料の選定をしてから数量を計算し、見積もりを作って依頼者に提出し、契約が決まれば電力申請代行もします。工事が始まる前と完成後の各種書類の作成も含め、常に「正確に早く」を心掛けて業務にあたっています。2、3年前と比べ、企業の環境意識も高まり、工事内容も大きく変わりました。今は企業も工場の敷地内に太陽光パネルを設置して、それを構内で消費するというのが主流。工場のラインを動かしながらの工事になるので、綿密なスケジュール調整が必要で、さらに関係法令や機械の選定など、以前と比べてより知識量が求められるようになっていると実感しています。

ずっと太陽光のことをやっていますが、30歳のときに一度別の業界へ転職を考えたこともあります。職務経歴書を書く段階で立ち止まって、自分はまだ電気を極めていないし、何かを成し遂げたわけでもないことに気がつきました。それに、自分が100歳になった時、電気はなくなっていないだろうし、この先これで食べていけるはずだと。この業種で行けるところまで行こうと思ったのはこの時ですね。太陽光に絞らず、電気に関わり続けて仕事をしていけるよう、電験3種の取得も目指しています。

若い会社だからこその課題も。
守備側から前線で
頑張っている人を支えたい。

大学時代、環境科学を専攻していて、社会的な仕組みから環境問題にどうアプローチするのかを考えていたのですが、その時は解決策を見いだせなかった。でも何もやらないのではなく、何か少しでもできることはないかと就職先を探し、再生可能エネルギーの業界へ入りました。この会社で働きながら、本当に解決は無理なのか、みんなの意識が変われば、もう少しなんとかなるんじゃないかと現在も真剣に考え続けています。

自分は大きく賭けに出るのは苦手で、数値的なデータを見て安心してから動くタイプ。会社では前線で頑張っている人を後ろから支えるのが向いていると思っています。前だけ見るのではなくて、守備も大事。後ろのことも振り返りながら、前進していきたい。NEOは若い会社だからこそのフットワークの軽さや決断の早さはあるけれど、システム的な部分は未熟なところがあります。相反する要素をどう上手く機能させるかは今後のテーマになっていくと思うので、自分も一助になれるよう頑張らなくてはと思っています。

  • 勤続年数:10年
  • 保有資格:第一種電気工事士、
  • 消防設備士甲4類、
  • 消防設備士乙6類
  • 出身地:長崎県五島市
  • 強み:漏れを未然に防ぐメモ力
  • 夢:仕事 2年以内での電験3種合格
  • プライベート 子ども4人の夢を応援しながら育て上げる
  • 趣味:ツーリング(kawasaki 250TR)、読書(特に東野圭吾さん)
  • 好きな言葉:動機善なりや、私心なかりしか(稲盛和夫さん)

電気工事士について

住宅や店舗、小規模のビルや工場など、屋内外の電気工事を行う技術者。電気工事は、電気事業法および電気工事士法によって、電気工事士の国家資格取得が義務付けられている。
電気工事士の資格は2種と1種があり、2種電気工事士は住宅や店舗の屋内配線や照明器具の取り付けといった、一般的な電気工作物の工事が行うことができ、1種電気工事士は、それらに加えて最大電力500キロワット未満の自家用電気工作物の工事も行える。これらを超える大規模な電気工作物の工事を行うには、電気主任技術者という別の資格が必要となる。

お問い合わせ お知らせ サイトマップ 個人情報保護方針 Copyright © 2021 NEO co.,ltd. All Rights Reserved.