高校時代の仲間、7人で立ち上げた通信工事関連の会社。
その小さな規模に比べて、私たちには大き過ぎるほどの志があった。
いつか、この社会になくてはならない存在として、
関わるすべての人から「ありがとう」と言われる会社になりたい。
夢とも言えるその志こそ、私たちの原動力だった。
地上デジタル放送開始を前に家庭用通信・放送インフラの整備事業を開始し、
太陽光発電事業やプラント事業にも参入。
会社が成長する過程で、
志を共にする多くの仲間に出会えたことは何よりも幸せだった。
未来に目を向ければ、地球温暖化や資源の枯渇など、
解決しなければならない課題は山ほどある。
それでも私たちは決して希望を失わず、最先端の技術をつねに探求することで、
人と地球の新たなる未来(NEO)を切り拓いていく。
それだけが、私たちの志を実現するただひとつの道なのだから。